商品開発

オキナでは、製品の企画開発から製造まで一貫した生産体制を確立し、
得意先、消費者の皆様の多様なニーズを製品作りに反映させます。
そのために(マーケティングリサーチ・企画・提案・開発・承認・許可・発売・育成)
までの一連のプロセスにおいて、生産・営業・業務の各部門が一体となり、
さらなる商品開発力の強化をはかります。
これにより、時代に先行し、市場に適合した製品開発及びリニューアルを目指すとともに、
新たなマーケットの確立や情報収集と流通販路の開拓・拡張を目指します。

  • 研究開発

    ■ マーケティング部門と連携して、
    時代のニーズを先取りした商品開発に取り組んでいます。

    ■ 商品のコンセプトを具体化する際にはこれからの「ニーズ」を十分に考え、こだわったモノづくりを実施しています。

    ■ 新しい製造方法の開発や新しい素材の利用など、商品の新たな価値をお客様に提案するための技術開発に取り組んでいます。

  • 製造

    ■ 原料の受入れから最終製品までそれぞれの工程で品質基準に沿った手順で作業を行います。

    ■ 高粘度のペーストやジェル状・液体を中心に自社製品から受託製品まで、そして小ロットから大量生産まで多種多様なニーズに素早く対応できるような体制を整えています。

    ■ 綿密に組まれた生産管理システムにより、生産効率を高めるとともに、
    できる限り最短納期で対応できる生産体制を構築しています。

  • 充填加工

    ■ 容器の材質や形状は、商品の内容物の性状や機能性、デザイン性が考慮された上で決まります。
    オキナではそれらを考慮し、大容量からサンプルなどの小容量まで、小ロットから量産まで多様化する包装形態に対応できる生産システムを構築して、お客様のニーズに応えていけるよう技術開発に積極的に取り組んでいます。

  • 品質管理

    ■ お客様に提供する商品の品質を確実に保証できるよう、商品はもとより製造現場の衛生管理まであらゆる観点から安全性の向上に取り組んでいます。

    ■ お客様からご指摘がある場合にも、その疑問に的確にお答えできるよう、成分や製品としての安全性を分析し、科学的な根拠に基づいて調査とその結果をお届けするよう努めています。

お問い合わせ